https://www.asahi.com/articles/ASL886KSNL88UTFK00R.html

 

日本政府と真っ向から対決してきた沖縄のボスが亡くなった。

政治的には、共産党が味方の時点でNG色強いけど、沖縄のためを思い戦ってきた様子はよくわかる。

政治思想云々じゃなく、沖縄戦を経験したからこそ、戦争を沖縄で引きずるわけにはいかないといったような気持ちだったのだろう。

日本政府と沖縄の真っ向対決は、外野から見ててもハラハラしながら眺めているだけだが、後継者は、中国に侵略されないような備えをして自立した(独立ではない)沖縄を作ってほしい。

スポンサーリンク